腰痛リスクチェック

※全10問

日本では2800万人もの方が腰痛で悩まされています。この腰痛の中には、医療機関に一度受診した方が良い腰痛から、自然経過で改善して行く可能性の高い軽度の腰痛まで含まれています。まずは、あなたの腰痛リスクをセルフチェックしてみましょう。

(本サービスは、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関の受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。)

Q.1

横になっても腰が痛く、楽な姿勢がない

Q.2

鎮痛剤を1ヶ月近く使用しても痛みが改善されない

Q.3

痛みや痺れがお尻からひざ下まで広がる

Q.4

肛門・性器周辺に痺れなどの違和感を感じたり、尿が出にくかったり、
歩くと尿が漏れそうになる。

Q.5

足に脱力感がある。

Q.6

自分のような腰痛の状態の人が、活動的に動くことは
安全ではないと感じる。

Q.7

ここ2週間、心配事が心に浮かぶことが多かった。

Q.8

自分の腰痛はひどく、決してよくならないと感じている。

Q.9

以前は楽しめたことが、ここ2週間楽しめない。

Q.10

全般的に考えて、ここ2週間、腰痛をどの程度煩わしく感じましたか?