腰痛リスクチェック結果

グリーンフラッグ

グリーンフラッグに該当するあなたは、危険信号が認められる可能性の低い腰痛タイプです。症状にあった最適な運動などの対策をしていくことが推奨されます。

(本サービスは、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関の受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。)