腰痛への恐怖感と腰の動きの関係

監修者青山朋樹 / 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 教授(医師、Ph.D)

ライター中塚清将 / 理学療法士

ストレッチ3

(c) BackTech Inc.

【記事のポイント】
1. 腰痛への恐怖感と、腰の動きの関連を調査
2. 「ものを持ち上げる動作」、「ショベルを使う動作」に恐怖を感じる人は、腰の動きが悪くなっていた
3. 本来の腰の動きを取り戻すためにも、特定の動作への恐怖感を減らすのが重要かもしれない

これまでの研究で、腰痛があるために身体を動かすのに恐怖を感じる人は、腰痛が慢性化しやすいことが分かっています。

恐怖感といっても、漠然と身体を動かすことに対する全般的な恐怖感と、ある特定の場面でのみ感じる特異的な恐怖感があります。

今回の研究では、全般的な恐怖感と、特異的な恐怖感のどちらが、腰の動きに関連しやすいのかが調査されました。

研究の方法

18歳~65歳(就労世代)の腰痛のない54人と慢性腰痛を持つ55人を対象に、アンケート調査と運動課題(詳細後述)が実施されました。

アンケート調査の内容


■ どんな場面・作業で腰が痛くなると思うか(足元にある缶を取る、ショベルを使う、など)
■ 漠然とした運動に対する恐怖があるかどうか(運動すると痛みが増すのではないかと考えるか、など)

以上の項目に関するアンケートを実施しました。

運動課題の内容(箱の持ち上げ作業)


■ 膝から10㎝下にある4kgの箱を一定の高さまで持ち上げる
◾︎ それをもう一度、元の位置に降ろす

今回は、この持ち上げ作業中の腰の動きを分析しました。なぜ、今回腰の動きを分析したのかというと、腰の動きがうまく動いていない場合は、腰の状態が悪くなっている可能性を示す代わりの指標になるからです。

「漠然とした運動への恐怖」ではなく、
「特定の作業に対する恐怖」が腰の動きの低下と関連

解析の結果、ものを持ち上げる作業や、ショベルを使って土を持ち上げる作業といった特定の動作に恐怖を感じる人は、腰の動きが悪くなっていることが明らかとなりました。

しかし、一方で、特定の作業ではなく、ただ単に漠然と体を動かすことが腰に良くないなどと恐怖感を感じていても、腰の状態が悪化するという関連は示されませんでした。

怖いと感じる動作を練習

今回の研究では、特定の作業に関して「痛みが出るのではないか」と恐怖感を感じている人ほど、腰の動きの悪くなっているという関係が明らかとなりました。

ものを持ち上げる動作が怖いと感じる方は、怖さを感じない程度の軽い物の持ち上げから始めていくのが良いでしょう。そして、慣れてきたら、徐々に重いもので練習していくと、徐々に恐怖感が和らいで、結果的に腰の動きも改善するかもしれません。

腰の動きが改善してくると、腰の痛みにもいい影響が現れるかもしれません。

ポケットセラピストニュースでは過去に運動の恐怖に関する別の研究を紹介しております。
こちらも併せてご覧ください。

慢性的な痛みに関連する重要な心理的要因とは?ー110の研究結果からー
腰痛があるから動けない|動くことへの恐怖心と身体活動の関係

(中塚清将)


▼ 参考文献
タイトル:Lumbar range of motion in chronic low back pain is predicted by task-specific, but not by general measures of pain-related fear.
雑誌名:Europian Journal of Pain
[PMID: 30793429]

  • *当記事は、健康に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の医学的見解・治療法を支持・推奨するものではございませんので、ご了承ください。
  • *本サービスにおける医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではございません。そのため、本サービス上の情報や利用に関して発生したいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。なお、診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関にて受診いただきますことをおすすめいたします。

あなたにあった腰痛予防があります!

腰痛予防マニュアル
無料ダウンロード 

腰痛といっても、人によってその原因も違えば、対策も変わってきます。その中でも特に職業は腰痛と密接な関係があります。そのため、職業ごとに適した対策をしていくことが重要となります。

  • デスクワークが多い人
  • 肉体労働が多い人
  • 立ち仕事が多い人
  • 運転をすることが多い人

それぞれの職業に合った対策を凝縮した『腰痛予防マニュアル』を早速ダウンロードして、今日から腰痛対策をはじめてみませんか?

メールアドレス



SNSで購読

こちらも読まれています