猫背は腰痛の原因となるのか?ー最新の知見からー

監修者青山朋樹 / 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 教授(医師、Ph.D)

ライター山下真司 / 理学療法士 / 修士号(医学)

猫背は腰痛の原因になるのか

(c) pathdoc - Fotolia.com

【記事のポイント】
1. 人間の正しい姿勢は、適度に腰の骨が反った姿勢である。
2. 腰痛を持つ人に、猫背(腰の骨の反りが減少している)の人が多かった。
3. まずは自分が猫背かどうかを知り、適切な対策をとろう!

皆さんは、自分の姿勢を気にしたことがありますか?

普段の生活に支障がない限り、あまり気にされない方も多いのではないでしょうか。自分の姿勢というのは、自分で意識したり、周りの人から言われないと気づかないものです。

特にデスクワークなどの作業では、集中して、ついつい姿勢が前のめりになり、気づかないうちに猫背になってしまいます。また、町中で背中が丸まっている高齢者を目にすることも多いかと思います。

今回は、この「猫背」の姿勢(具体的には腰の骨が丸まった姿勢)と腰痛との関連について検証した研究をご紹介します。

過去の研究を検索・統合した研究

この報告では、過去に報告された猫背と腰痛の関係を調査した研究を検索、統合したのちに、再度解析をする方法を用いました。

過去の報告は、複数の医学文献サイトを使用して集められました。

その結果、15,777本の過去の論文がヒットし、そのうちある一定の基準を満たした13の研究結果についてまとめられました

腰痛の人は猫背の人が多かった!

13本の報告をまとめた結果、腰痛を持った人は796人、健康な人は927人いました。

解析の結果、腰痛を持った人は、健康な人よりも、腰の骨が丸まっていることが明らかとなりました。正常な腰の骨は、下図のオレンジ色の部分のように、少しお腹側に向かって反るような曲線を描きます。

腰椎(腰の骨)のカーブ

(c) 7activestudio – Fotolia.com

腰の椎間板ヘルニアと猫背の関係は?

次に、腰痛症状を伴う代表的な疾患である「腰の椎間板ヘルニア」について報告した5本の報告をまとめました。その結果、どの報告も一定して健常な人と比較して、腰の椎間板ヘルニアを有している人は、腰の骨が丸まっていることが分かりました。

きれいな姿勢を意識しよう!

今回の結果より、腰痛を持つ人は腰の骨の丸まっている、猫背の人が多いことが分かりました。

では、どのように対策をすれば良いのでしょうか?

■自分の姿勢が猫背かチェックしよう!

まずは自分の姿勢が猫背かどうかを知るところから始めましょう。

ここで一つの目安をお伝えしようと思います。壁から15cm前に立ち、壁に背中をもたれかけて下さい。この際に、腰に手のひらが一枚入る程度がきれいな姿勢と言えます。手のひらが入らない場合には猫背であり、手のひら2枚、あるいは、こぶしが入るようであれば、反り腰であると言えるでしょう。

猫背を矯正する簡単な方法

猫背を矯正する方法はいくつかあります。


■ 腹筋を意識して、骨盤を立てるように座る
■ あごを真後ろに引くようにして座る
■ 左右の肩甲骨を引きあわせるように意識する
■ バスタオルを活用する(下図参照):まず、バスタオルを4つ折りにし、半分くらいまでクルクルと巻き、それを椅子の上に巻いた部分が後ろ側になるように敷きます。その巻いた部分にお尻の後ろが軽く乗るように座ってみてください(詳しくは「デスクワーカーが簡単にできる腰痛対策をご紹介!」をご参照ください)。

バスタオルを使った腰痛対策

(c) BackTech Inc.

また、一つ注意点として、猫背を矯正しようと意識するあまり、逆に腰を反らしすぎないようにしてください。かえって、腰痛を悪化させてしまう可能性があります。

また、過去に「猫背のせいで腰が痛い!?それはちがう!!」では、猫背になること、そのものが悪いのではなく、猫背でい続けることが良くないということも詳しく述べていますので、ご参照ください。

(山下真司)


▼ 参考文献
タイトル:The relationships between low back pain and lumbar lordosis: a systematic review and meta-analysis
雑誌名:Spine J. 2017 May 2. pii: S1529-9430(17)30191-2.
[PMID: 28476690]

  • *当記事は、健康に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の医学的見解・治療法を支持・推奨するものではございませんので、ご了承ください。
  • *本サービスにおける医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではございません。そのため、本サービス上の情報や利用に関して発生したいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。なお、診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関にて受診いただきますことをおすすめいたします。

あなたにあった腰痛予防があります!

腰痛予防マニュアル
無料ダウンロード 

腰痛といっても、人によってその原因も違えば、対策も変わってきます。その中でも特に職業は腰痛と密接な関係があります。そのため、職業ごとに適した対策をしていくことが重要となります。

  • デスクワークが多い人
  • 肉体労働が多い人
  • 立ち仕事が多い人
  • 運転をすることが多い人

それぞれの職業に合った対策を凝縮した『腰痛予防マニュアル』を早速ダウンロードして、今日から腰痛対策をはじめてみませんか?

メールアドレス



SNSで購読

こちらも読まれています