腰痛に対するマッサージの効果

監修者青山朋樹 / 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 教授(医師、Ph.D)

ライター鈴木祐介 / 理学療法士 / 修士号

腰のマッサージをされている女性

(c) Monet - Fotolia.com

【記事のポイント】
1. 腰痛に対するマッサージは、短期間の効果がある.
2. マッサージの効果は、腰痛の急性期・亜急性期・慢性期いずれにおいても認められる.
3. 効果はあくまで短期間であり、長期的な効果の持続は認められない.

腰痛を感じた際に、治療施設などでマッサージ治療を受けられた経験がある方も多いと思います。それでは、マッサージは腰痛にどれだけ効果が認められているのでしょうか。この研究報告では、腰痛の痛みと腰痛に起因する生活面(歩行、睡眠、腰を曲げる、重いものを持つなど)の障害に対し、マッサージは短期間であれば効果が認められると報告されました。

マッサージは腰痛に効果があるのか

マッサージで腰痛が改善するというイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。
この報告では、これまでに報告されたマッサージの効果を検証した医学論文を検索し、質の高い論文のみをまとめることで、その効果を検証しました。その結果、25本の研究論文が抽出されました。

マッサージは腰痛に短期間の効果が認められた

急性腰痛(発症から期間が4週間未満)と亜急性腰痛(4週間以上3ヶ月未満)、慢性腰痛(発症からの期間が3ヶ月以上)の全てにおいてマッサージの効果が認められました。
さらに、腰痛を原因とした生活面の障害に対しては、亜急性腰痛と慢性腰痛の両者において効果が認められました。
しかし、これはあくまで短期間の効果であり、長期間のフォローアップした場合では、痛み、生活面の障害ともに大きな改善効果は認められなかったとしています。

どのような場合にマッサージは有効なのか

腰痛に対するマッサージは、辛い痛みで長時間歩けない、よく眠れない、仕事に支障が生じている際などには、有効な手段だと考えられます。しかし、長期間のフォローアップでは大きな改善効果が得られなかったことから、マッサージだけでは腰痛の根本的な改善には繋がりにくいと考えられます。まずは自分の腰痛がどのような原因から生じているのかを理解し、その原因に対し、運動を取り入れたり、生活習慣を見直すなど、あらゆる面からアプローチしていくことが必要かもしれません。

(鈴木祐介)


Massage for low-back pain.
Cochrane Database Syst Rev. 2015 Sep 1;(9):CD001929
[PMID: 26329399]

  • *当記事は、健康に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の医学的見解・治療法を支持・推奨するものではございませんので、ご了承ください。
  • *本サービスにおける医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではございません。そのため、本サービス上の情報や利用に関して発生したいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。なお、診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関にて受診いただきますことをおすすめいたします。

あなたにあった腰痛予防があります!

腰痛予防マニュアル
無料ダウンロード 

腰痛といっても、人によってその原因も違えば、対策も変わってきます。その中でも特に職業は腰痛と密接な関係があります。そのため、職業ごとに適した対策をしていくことが重要となります。

  • デスクワークが多い人
  • 肉体労働が多い人
  • 立ち仕事が多い人
  • 運転をすることが多い人

それぞれの職業に合った対策を凝縮した『腰痛予防マニュアル』を早速ダウンロードして、今日から腰痛対策をはじめてみませんか?

メールアドレス



SNSで購読

こちらも読まれています