マインドフルネスの腰痛に対する効果ー最新の知見からー

監修者青山朋樹 / 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 教授(医師、Ph.D)

ライター山下真司 / 理学療法士 / 修士号(医学)

マインドフルネスの腰痛に対する効果

(c) Antonioguillem - Fotolia.com

【記事のポイント】
1. マインドフルネスとは、今現在起こっていることに対して注意を向ける方法であり、有名なものには「呼吸法」などが挙げられる。
2. 日常の生活によって生じたストレスは腰痛を引き起こす原因となる。
3. マインドフルネスによるストレス軽減が、短期的な腰痛軽減に効果的である可能性が示された。

近年、Googleなどの大企業でも導入されている「マインドフルネス」の健康への効果が注目を集めています。

マインドフルネスとは、今現在起こっていることに対して注意を向ける方法で、自覚、気づき、集中、覚醒といった言葉で示されることもあります。瞑想などを行うことでストレスを軽減させる手段です。

近年、マインドフルネスが腰痛にも効果があるのではないかと注目を集めています。そんな中つい先日(2017年4月25日付)、これまで報告されてきた腰痛に対するマインドフルネスの効果をまとめた研究結果が発表されましたので、ご紹介いたします。

過去の文献を検索し、結果を統合

今回の研究では、腰痛のマインドフルネスに対する効果を検証した研究が検索されました。その後、ある一定の基準をクリアした8つの研究の結果についてまとめられました。

今回は、中でも一番研究の質が高いとされている、「ランダム化比較試験」を行った研究を中心にまとめられました。

そのうえで、マインドフルネスを用いたストレス軽減方法と、通常の治療、健康教育、認知行動療法を比較して、短期的および長期的な効果を検証しました。

マインドフルネスの腰痛に対する短期的な効果

各研究結果をまとめた所、通常の治療と比較してマインドフルネスを行った場合に、痛みの強さが短期間では改善していることが明らかとなりました。

長期的な効果はあるのか?!

今回の検証の結果、「長期的な痛み」や「腰痛に伴う日常生活の制限」には、一致した結果が得られませんでした

つまり、長期間の痛みや日常生活の改善に対する効果にはバラつきがありました。

この結果は、過去に紹介した「マインドフルネスの慢性腰痛への効果」の記事とは異なる結果となりました。結果に違いが生じた理由の一つに、対象が慢性腰痛患者のみか、急性〜慢性腰痛患者すべてかという違いが関係している可能性が考えられます。

どこでも気軽に実践!

今回の報告は、過去に紹介した研究とは結果が異なっていました。今後の腰痛に対するマインドフルネスの研究では、急性腰痛と慢性腰痛に対する効果を別々に見ると、結果は異なってくるかもしれません。

しかし、マインドフルネスが腰痛に対して一定の効果があることは、今回の報告からも明らかとなりました。

マインドフルネスが注目を集めているポイントとして、副作用なく、どこでも気軽に行うことができることが挙げられます。気軽に実践できるものとして、「呼吸法」が挙げられます。「呼吸法」の手順を簡略化して説明します。


■ 身体をまっすぐに伸ばし、身体をゆすってまっすぐになる位置を見つけます。
■ 肩、首、顔の力を抜いて、目を軽く閉じます。
■ 「自然な呼吸」に注意をむけます(呼吸の長さはコントロールしないこと)。
出典:NHKスペシャル シリーズ キラーストレス 第2回ストレスから脳を守れ~最新科学で迫る対処法~

特に、仕事で一息つきたいときや、夜眠る前などに行うと、副交感神経が活性化され、リラックス効果が得られます。ホッと息を抜きたいときなどに、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

(山下真司)


▼ 参考文献
タイトル:Mindfulness-Based Stress Reduction for Treating Low Back Pain: A Systematic Review and Meta-analysis.
雑誌名:Ann Intern Med. 2017 Apr 25:1-9.
[PMID: 28437793]

  • *当記事は、健康に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の医学的見解・治療法を支持・推奨するものではございませんので、ご了承ください。
  • *本サービスにおける医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではございません。そのため、本サービス上の情報や利用に関して発生したいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。なお、診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関にて受診いただきますことをおすすめいたします。

あなたにあった腰痛予防があります!

腰痛予防マニュアル
無料ダウンロード 

腰痛といっても、人によってその原因も違えば、対策も変わってきます。その中でも特に職業は腰痛と密接な関係があります。そのため、職業ごとに適した対策をしていくことが重要となります。

  • デスクワークが多い人
  • 肉体労働が多い人
  • 立ち仕事が多い人
  • 運転をすることが多い人

それぞれの職業に合った対策を凝縮した『腰痛予防マニュアル』を早速ダウンロードして、今日から腰痛対策をはじめてみませんか?

メールアドレス



SNSで購読

こちらも読まれています