こどもが腰痛を発症しやすい日常生活上の姿勢とは!?

鈴木祐介 / 理学療法士 / 修士号

姿勢と腰痛

(c) maroke - Fotolia.com

【記事のポイント】
1. 子供が前かがみの姿勢でTVを見たり、パソコンを使用していると、慢性腰痛になる確率が高くなる.
2. 同様に、ベッドに腰掛けてTVを見たり、ベッドにうつ伏せになりながら作業をすると、急性腰痛になる確率が高くなる.
3. 大人になってから慢性的な腰痛に悩まないためにも、子供の頃から、リスクのある姿勢をとりすぎないよう予防をしていくことが重要

腰痛というと、一般的には働き盛りの大人や腰の曲がった高齢の方に起こりやすいものと思われがちですが、実は、思春期以降の10代の子供にも腰痛が現れることがあります。近年では食生活や生活習慣が変化し、子供の腰痛が急増しているという報告もあります。
この記事を読んでくださっている方の中には、もしかしたらお子さんの腰痛を予防したい、現にお子さんの腰痛に悩んでいるという方もいらっしゃるかもしれません。それでは、子供が腰痛を発症しやすい日常生活上の姿勢には、どのようなものがあるのでしょうか。
今回ご紹介する研究では、子供がTVを見たり、パソコンなどの作業をしている時に特定の姿勢をとっていると、腰痛になるリスクが増加することが報告されました。

子供が腰痛になりやすい姿勢を調査

この研究では、ブラジルに住む高校生を対象としました。対象者には以下の内容の質問が行われました。

■ 腰痛の有無<急性(3ヶ月未満)・慢性(3ヶ月以上)に分類>
■ TVを見ている時の姿勢
■ パソコンを使用している時の姿勢
■ その他の作業(ゲームや勉強など)をしている時の姿勢

そして、それらの結果を対象者ごとに比較し、腰痛のなりやすさと日常生活上の姿勢との関係性を調査しました。

前かがみの姿勢で慢性腰痛のリスクが上昇

PC作業時の姿勢と腰痛の関連

(c) sunabesyou – Fotolia.com

研究結果より、子供が慢性腰痛(3ヶ月以上の腰痛)を発症する要因として、前かがみの姿勢でTVを見ていると3.2倍、同じく前かがみの姿勢でパソコンを使用していると1.7倍慢性腰痛になる確率が高まることが明らかになりました。

ベッドで作業をすると急性腰痛になるリスクが上昇

ベッドでPC作業すると腰痛に

(c) one – Fotolia.com

また、子供が急性腰痛(3ヶ月未満の腰痛)を発症する要因に関しては、ベッドに腰掛けてTVを見ていると2.1倍ベッドにうつ伏せになりながら作業をしていると2.2倍急性腰痛になる確率が高まることが明らかになりました。

以上の結果より、子供の腰痛と日常生活上の姿勢には、密接な関係があることが分かります。

大人になってから悩まないためにも、子供の頃から腰痛の予防を

子供はこれから大きく成長していきます。その成長期に腰痛になってしまうと、その悪影響は大人よりも大きなものになる可能性があります。現に、筆者の周りでも子供の頃から腰痛に悩み、大人になってからはその腰痛が慢性化してしまい、ずっと悩んでいる方もいらっしゃいます。
子供の健やかな成長のためにも、子供の頃から腰痛になりやすい姿勢をとりすぎないよう、予防をしていくことが大切かもしれません。

(鈴木祐介)


▼参考文献
タイトル: Association between home posture habits and low back pain in high school adolescents.
雑誌名: Eur Spine J. 2015 Mar;24(3):425-33. doi: 10.1007
[PMID: 25212451]

  • *当記事は、健康に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の医学的見解・治療法を支持・推奨するものではございませんので、ご了承ください。
  • *本サービスにおける医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではございません。そのため、本サービス上の情報や利用に関して発生したいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。なお、診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関にて受診いただきますことをおすすめいたします。

あなたにあった腰痛予防があります!

腰痛予防マニュアル
無料ダウンロード 

腰痛といっても、人によってその原因も違えば、対策も変わってきます。その中でも特に職業は腰痛と密接な関係があります。そのため、職業ごとに適した対策をしていくことが重要となります。

  • デスクワークが多い人
  • 肉体労働が多い人
  • 立ち仕事が多い人
  • 運転をすることが多い人

それぞれの職業に合った対策を凝縮した『腰痛予防マニュアル』を早速ダウンロードして、今日から腰痛対策をはじめてみませんか?

メールアドレス



SNSで購読

こちらも読まれています