リュック使用時に”腰に負担をかけないための2つの注意点”

山を散策するバックパックを背負ったカップル

(c)Monkey Business - Fotolia.com

【記事のポイント】
1. リュックサックは歩く際の腰の負担になる.
2. リュックサックが重くなると、腰にかかる負担も大きくなる.
3. 腰の負担を減らすのであれば、できる限り荷物は軽くする.

普段の生活でリュックサックを使用する方は多いと思います。リュックサックはハンドバックよりも容量が大きいため、ついつい不必要なものまで入れてしまうことはありませんか?
今回は、歩行中にリュックサックを背負うことによる腰への負担の違いを検証した研究をご紹介します。

リュックサックを背負うことで腰にかかる負担はどの程度か?

今回の研究には、年齢や身長、体重、職業などのバックグラウンドが似ている男性10人が参加しました。
動作を詳細に解析できる装置を用いて、以下に示した条件の下で歩行中の腰にかかる負担のピークがどの程度か計測しました。

条件1:何も背負わない状態
条件2:体重の15%の重さのリュックサックを背負った状態
条件3:体重の30%の重さのリュックサックを背負った状態

各条件による腰にかかる負担の違い

歩行中の腰にかかる負担は、何も背負わない状態と比較して、体重15%のリュックサックを背負って歩くと、26.7%高くなっていました。
また、体重の30%の重さのリュックサックを背負って歩いた場合には、さらに高く、64%上昇していることが分かりました。

各条件による姿勢の違い

いずれの対象者においても、リュックサックが重くなるほど、重さに耐えるためにからだが前かがみになっていました。歩くスピードや歩幅などに変化は見られませんでした。

リュックサックを背負う際には

今回の研究では、リュックサックを背負うことで、歩く際に腰への負担が大きくなることが分かりました。さらにリュックサックの重さが重くなるほど、それに伴い腰への負担も大きくなっていました。腰にかかる負担を考慮するのであれば、以下の2点を心がけておくと良いかもしれません。

1. リュックでたくさん入るからといって、不必要なものは持ち歩かず、できる限り荷物は軽くする.
2. ヒップベルトのついているものは、ヒップベルトを使用する.

今後購入を考えている方は、リュックを選ぶ際、『バックパック着用時に腰に負担をかけないための工夫』を参考に、ヒップベルトのあるものを購入した方が良いかもしれません。

(坪井大和)


▼参考文献
Effects of varying backpack loads on peak forces in the lumbosacral spine during walking.
Clin Biomech (Bristol, Avon). 1998;13(1 Suppl 1):S26-S31.
[PMID: 11430787]

  • *当記事は、健康に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の医学的見解・治療法を支持・推奨するものではございませんので、ご了承ください。
  • *本サービスにおける医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではございません。そのため、本サービス上の情報や利用に関して発生したいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。なお、診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関にて受診いただきますことをおすすめいたします。

SNSで購読

こちらも読まれています