”スリングエクササイズ”の慢性腰痛への効果

鈴木祐介 / 理学療法士 / 修士号

腰痛に対するスリングエクササイズの効果

(c) YakobchukOlena - Fotolia.com

【記事のポイント】
1. 天井から吊るされたロープを用いる、スリングエクササイズというものが存在する.
2. スリングエクササイズは慢性腰痛の痛みや日常生活の障害の改善に効果的であった.
3. 専門的な知識が必要なため、興味のある方は、専門家の管理のもとスリングエクササイズの導入を.

読者の皆さんはスリングエクササイズというものをご存知でしょうか。
スリングエクササイズとは、天井から吊るされたロープの先に輪っかが付いているもの(スリング)を利用し、その輪っかに手足を入れた状態で様々な運動を行い、筋力やバランス能力を高めるエクササイズのことです。
元々はリハビリテーション施設などで導入されていましたが、最近ではジムなどでもスリングエクササイズを導入しているところを見かけるようになりました。
それでは、このスリングエクササイズは慢性的な腰痛に効果はあるのでしょうか
今回ご紹介する研究では、スリングエクササイズを行うことで、慢性的な腰痛における痛みの程度や、腰痛による日常生活の障害の程度が改善したと報告されました。

スリングエクササイズの慢性腰痛に対する効果を検証

この報告では、これまでに報告された慢性腰痛へのスリングエクササイズの効果を検証した医学論文を検索し、質の高い論文のみをまとめることで、その効果を検証しました。慢性腰痛へのスリングエクササイズの効果は、以下の項目で評価されました。

■ 慢性腰痛の痛みの程度
■ 慢性腰痛による日常生活の障害の程度
■ 慢性腰痛によって休職していた方が復職した割合

検索の結果、9本の研究がレビューされました。

スリングエクササイズは慢性腰痛の改善に効果が望める

本研究の結果、スリングエクササイズを行った後は、慢性腰痛の痛みの程度や、慢性腰痛による日常生活の障害の程度が有意に改善していました。したがって、スリングエクササイズは慢性腰痛に対して、効果が望みやすい運動であると考えることが出来ます。

スリングエクササイズの実施は指導者のもとで

腰痛に対するスリングエクササイズの効果

(c) YakobchukOlena – Fotolia.com

スリングエクササイズは、手足を宙に浮かせた不安定な状態で運動を行うため、お腹周りの奥深くの筋肉を鍛えることが出来たり、自身の体重を除いた状態で、選択的に筋肉を鍛えることが可能です。
しかし、不安定な状態になることや、フォームや強度の設定に専門的な知識が必要なため、一人でいきなり行うことは難しいかもしれません。
ご興味がある方は、近隣の治療院やジムなどで、指導者の管理のもと、スリングエクササイズを試して見てはいかがでしょうか。

(鈴木祐介)


▼参考文献
タイトル: Sling exercise for chronic low back pain: a systematic review and meta-analysis.
雑誌名等: PLoS One. 2014 Jun 11;9(6):e99307. doi: 10.1371
[PMID: 24919119]

  • *当記事は、健康に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の医学的見解・治療法を支持・推奨するものではございませんので、ご了承ください。
  • *本サービスにおける医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではございません。そのため、本サービス上の情報や利用に関して発生したいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。なお、診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関にて受診いただきますことをおすすめいたします。

あなたにあった腰痛予防があります!

腰痛予防マニュアル
無料ダウンロード 

腰痛といっても、人によってその原因も違えば、対策も変わってきます。その中でも特に職業は腰痛と密接な関係があります。そのため、職業ごとに適した対策をしていくことが重要となります。

  • デスクワークが多い人
  • 肉体労働が多い人
  • 立ち仕事が多い人
  • 運転をすることが多い人

それぞれの職業に合った対策を凝縮した『腰痛予防マニュアル』を早速ダウンロードして、今日から腰痛対策をはじめてみませんか?

メールアドレス



SNSで購読

こちらも読まれています