サプリが腰痛に効くとは限らない!?

監修者青山朋樹 / 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 教授(医師、Ph.D)

ライター鈴木祐介 / 理学療法士 / 修士号

サプリメントと女性の口

(c)Arto - Fotolia.com

【記事のポイント】
1. 関節に良い成分としてグルコサミンが注目されている.
2. グルコサミンを服用しても、腰痛に対する効果は認められなかった.
3. 健康補助食品だけに頼るのではなく、運動や生活習慣の改善など、多面的な視点が予防として重要である.

グルコサミンという成分をご存知でしょうか?
最近では、グルコサミンが関節の軟骨に良い成分として注目され、グルコサミンを含む健康補助食品や、サプリメントのテレビコマーシャルなどでも目にすることがあります。
それでは、グルコサミンを服用することで、腰痛にはどのような効果があるのでしょうか
今回ご紹介する研究では、グルコサミンを服用しても、腰痛に対する効果は認められないと報告されました。

グルコサミンの腰痛への効果を調査

この研究では250名の腰痛持ちを対象としました、対象者はランダムに以下の2つのグループに分けられました。

□ 毎日グルコサミン(1500mg)を6ヵ月間服用するグループ
□ 毎日プラセボ(偽薬)を6ヵ月間服用するグループ

その後、腰痛の痛みの程度や、腰痛による日常生活の障害の程度を、研究開始から6週間後、3ヵ月後、6ヵ月後、1年後のタイミングに聴取しました。そして、それらの結果をグループごとに比較しました。

グルコサミンを飲んでも、明らかな効果はなかった

毎日グルコサミンを服用したグループと、毎日プラセボ(偽薬)を服用したグループにおいて、実験開始から6ヵ月後、1年後の期間での、腰痛の痛みの程度や、腰痛による日常生活の障害の程度には、差は認められませんでした。すなわち、グルコサミンを服用しても、腰痛には効果は認められなかったと考えることが出来ます。

健康補助食品だけに頼らない対策を

腰痛の原因は、腰の関節の衰えだけではなく、筋肉の問題やストレスの影響など、様々な要素が関わっています。
腰痛の治療の補助として、グルコサミンなどの健康補助食品やサプリメントを使用することは悪いことではないですが、それだけに頼るのではなく、日々の歩数を増やしたり睡眠時間をしっかりと確保するなど、多方面からアプローチすることが、腰痛の予防として重要です。

(鈴木祐介)


▼参考文献
Effect of glucosamine on pain-related disability in patients with chronic low back pain and degenerative lumbar osteoarthritis: a randomized controlled trial.
JAMA. 2010 Jul 7;304(1):45-52. doi: 10.1001
[PMID: 20606148]

  • *当記事は、健康に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の医学的見解・治療法を支持・推奨するものではございませんので、ご了承ください。
  • *本サービスにおける医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではございません。そのため、本サービス上の情報や利用に関して発生したいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。なお、診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関にて受診いただきますことをおすすめいたします。

あなたにあった腰痛予防があります!

腰痛予防マニュアル
無料ダウンロード 

腰痛といっても、人によってその原因も違えば、対策も変わってきます。その中でも特に職業は腰痛と密接な関係があります。そのため、職業ごとに適した対策をしていくことが重要となります。

  • デスクワークが多い人
  • 肉体労働が多い人
  • 立ち仕事が多い人
  • 運転をすることが多い人

それぞれの職業に合った対策を凝縮した『腰痛予防マニュアル』を早速ダウンロードして、今日から腰痛対策をはじめてみませんか?

メールアドレス



SNSで購読

こちらも読まれています