慢性腰痛に対するヨガの効果

監修者青山朋樹 / 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 教授(医師、Ph.D)

ライター福谷直人 / 理学療法士 / 博士号(保健学) / 健康経営アドバイザー / 作業管理士 / VDT作業労働衛生教育インストラクター

草原でヨガする女性

(c) miya227 - Fotolia.com

【記事のポイント】
1. 腰痛には、様々な障害が伴う可能性が高い.
2. ヨガは痛みや日常生活の障害度を改善する効果がある.
3. ヨガは、ポーズよりも呼吸法に集中したほうが良い.

腰痛を解消するために、フィットネスジムやヨガ教室に通われている方も多いのではないでしょうか。特に、ヨガは世間で流行っており、その治療的な効果も着目され始めています。この研究では、慢性腰痛の方を対象にヨガの効果を検証した論文を集め、その効果についてまとめ上げました。

腰痛はただ腰が痛いだけではない

腰痛はただ単に腰が痛いというだけではなく、日常生活で活動性が障害されたり、うつ病などの精神面への悪影響が出たり、生活の質(Quality Of Life)が低下したりします。うつ病を例にとると、腰痛がない方を対象にうつ病の有無を調査した結果、対象の約6%に認められたものの、腰痛がある方を対象にした場合、対象者のうち約20%にうつ病を認めたという報告があります。
さらに、腰痛は再発しやすく、再発を続けていると、慢性化に至ってしまう身体症状です。この慢性腰痛に悩む人は日本だけでなく、世界的に多く、それも増加していると報告されています。この研究は、アメリカのカリフォルニア大学の研究班らによる報告で、ヨガが腰痛に伴う痛み・活動障害・うつ傾向・生活の質に及ぼす影響を系統的に調査しています。2015年以降の研究報告を調査し、最終的に27の医学論文をまとめあげました。

ヨガは痛みの程度や日常生活の障害度を改善する

一部の例外を除き、基本的にヨガは痛みの程度や、日常生活の障害度を改善することが明らかになりました。さらに、ヨガの実施は安全に行うことが可能であり、腰痛予防対策の一つとして有用であることが示唆されました。

メンタルへの影響は不明

痛みや日常生活での障害度は改善するというエビデンスが認められるものの、メンタルヘルスの向上はまだ一定の見解が得られていない状態でした。そのため、今後、さらなる追加研究が必要となっています。

なぜヨガは腰痛に効果的なのか

Shermanらは、ヨガを行うことで何が腰痛やそれに伴う問題の改善に寄与するかを検討しました。セロトニン、コルチゾールなどのホルモンや、血中の脳由来神経栄養因子(BDNF)などのヨガの姿勢以外の要素に着目しました。その結果、ヨガによる痛みの改善の背景には、BDNFの増加などが関わっている可能性が示唆されました。さらに別の研究でも、このBDNFというものが増加すると痛みが軽減し、うつ病を改善する可能性があるとも報告されています。つまり、ヨガを行う意味として、あまりこの姿勢をするから腰痛が軽減するとかではなく、姿勢以外のその他の要因が関係している可能性があります。そのため、ヨガは無理な姿勢をせず、呼吸法など、リラクゼーションなどに集中して行う方が良いかもしれません。

(福谷直人)


▼参考文献
Yoga as a treatment for chronic low back pain: A systematic review of the literature.
J Orthop Rheumatol. 2016 Jan 1;3(1):1-8.
[PMID:27231715]

  • *当記事は、健康に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の医学的見解・治療法を支持・推奨するものではございませんので、ご了承ください。
  • *本サービスにおける医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではございません。そのため、本サービス上の情報や利用に関して発生したいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。なお、診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関にて受診いただきますことをおすすめいたします。

あなたにあった腰痛予防があります!

腰痛予防マニュアル
無料ダウンロード 

腰痛といっても、人によってその原因も違えば、対策も変わってきます。その中でも特に職業は腰痛と密接な関係があります。そのため、職業ごとに適した対策をしていくことが重要となります。

  • デスクワークが多い人
  • 肉体労働が多い人
  • 立ち仕事が多い人
  • 運転をすることが多い人

それぞれの職業に合った対策を凝縮した『腰痛予防マニュアル』を早速ダウンロードして、今日から腰痛対策をはじめてみませんか?

メールアドレス



SNSで購読

こちらも読まれています