【徹底解説】気圧が下がると頭痛が強くなるのはなぜ?

監修者青山朋樹 / 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 教授(医師、Ph.D)

ライター梶原 文規 / 理学療法士/ 修士号(保健医療学)/ 呼吸療法認定士/ 健康予防管理専門士

rain headache

(c) ViDi Studio - Fotolia.com

【記事のポイント】
1. 低気圧と片頭痛の間には関連があるとされている
2. 低気圧による片頭痛のメカニズムは、鼻の奥の空洞(副鼻腔)と外気の圧力の差によって顔の神経(三叉神経)が刺激されることで起こる
3. 低気圧による片頭痛の対処法には、首を冷やすこと、こまめにリラックスする時間をつくること、薬を使うことなどがある

「今日は天気が悪いから頭が痛い」
「飛行機に乗ると頭が痛くなる」

このような発言を一度は耳にしたことがあると思います。

世の中には頭痛でお困りの方が大変多くいらっしゃいます(実は私もその1人です)。そこで、今回は気圧と頭痛の関係気圧の変化による頭痛の対策についてお伝えしたいと思います。

気圧と頭痛は関係あるの?

頭痛にはいくつか種類がありますが、その中でも片頭痛(ズキズキと脈をうつような頭痛)は天気の影響を受けやすい可能性があると考えられています(参考文献①)。

ちなみに、片頭痛は日本で約1000万人(人口の8.4%)いるといわれており、特に20代~40代の女性に多いことが分かっています(参考文献②)。

頭痛の原因と種類については「【意外と知らない】あなたの頭痛の原因とは?」で解説していますので、自分の頭痛がどのタイプに当てはまるのかぜひ参考にしてみてください。

片頭痛に関連すると考えられている天気の中でも特に気圧と片頭痛に関する報告が多くみられます。つづいて、その関係について説明していきます。

気圧と片頭痛

天気が悪いときや飛行機に乗っているときに片頭痛が引き起こされることが多いと思いますが、「片頭痛と気圧」については以下のような研究報告があります。


■気圧が低下(6-10 hPa)すると片頭痛が引き起こされた(参考文献③)。
■片頭痛持ちの28名の内、18名が気圧低下で片頭痛が出現、4名が気圧上昇で片頭痛が出現した(参考文献④)

以上の報告より、気圧の変化と片頭痛には関係があると言えるでしょう。それでは、なぜ気圧が変化すると片頭痛が起こりやすくなるのでしょうか。続いてそのメカニズムについて説明していきます。

気圧の変化で片頭痛が引き起こされるメカニズム

気圧の変化で片頭痛が引き起こされるメカニズム 気圧の変化と片頭痛の関連については以下のようなメカニズムで起こると考えられています(参考文献⑤、⑥)。


気圧の変化

鼻の奥の空洞(副鼻腔)と外の気圧との間で気圧の差が生じる

顔や頭に走る神経(三叉神経)が刺激される(右の写真の水色部分)

三叉神経から延びたの頭の領域(眼神経)支配領域の血管が拡がる

片頭痛が出現する

skull1

(c) Back Teck Inc.

また、動物実験ですが、耳の奥(内耳)が気圧低下を感知し痛みを起こしている可能性があるとも考えられています(参考文献⑦)。

skull2

(c) Back Teck Inc.

以上の事から、低気圧で痛みが強くなる片頭痛は、顔の様々な部位が気圧の変化に反応することで引き起こされると考えられます。

気圧の変化で痛みが強くなる片頭痛の対処法

気圧の低下で痛みが強くなる片頭痛について、どのように対処すれば良いのでしょうか。もちろん気圧を操ることは不可能なので、現実的に可能な対策を提案していきます。

首を冷やす

片頭痛は血管が拡がっている時に起こるため、首の太い血管を冷やすことにより血管の拡がりを抑える事が出来ます。それにより頭痛が和らぐと考えられます(参考文献⑧)。また、片頭痛がひどいときには入浴を控えた方がいいと考えられています(参考文献⑨)。

普段からこまめにリラックスする時間をとることを心掛ける

緊張した状態が続いている時は血管が収縮しているため、気を抜いた(リラックスした)時に一気に血管が拡がってしまい頭痛が起こりやすくなると考えられます。そのため、緊張状態が長く続かないように、仕事の合間などにストレッチや深呼吸を行うようにしましょう。

特に、頭痛に加え肩が重い・だるい方は、「肩こりと頭痛がひどい!その原因と対策をご紹介!」でストレッチを紹介していますので実践してみてください。

病院で薬をもらう

薬を利用する場合は、病院を受診し医師の指示に従ってください。受診する際は頭痛外来が適切ですが、頭痛外来がなければ、脳神経内科を受診しましょう。

薬は血管の拡がりを防ぐ作用のあるトリプタン系薬剤(スマトリプタン、ゾルミトリプタン、エレトリプタン、リザトリプタン、ナラトリプタン)を処方されるのが一般的です。

まとめ

以上、多くの方が悩む頭痛と気圧との関係の記事でした。

気圧の低下により片頭痛が起こりやすくなることが分かっていれば、事前に対応ができますし、頭痛が出現しても不安になることはないと思います。今回の記事を参考にみなさんの気圧の変化による頭痛が少しでも楽になれば幸いです。

(梶原文規)


▼ 参考文献①
タイトル:Precipitating and aggravating factors of migraine versus tension-type headache.
雑誌名:Headache. 2001 Jun;41(6):554-8.
[PMID: 11437890]
▼  参考文献②
タイトル:慢性頭痛診療ガイドライン
URL:http://www.jhsnet.org/guideline.html
▼ 参考文献③
タイトル:Examination of fluctuations in atmospheric pressure related to migraine.
雑誌名:Springerplus. 2015 Dec 18;4:790. doi: 10.1186/s40064-015-1592-4. eCollection 2015.
[PMID: 26702379]
▼ 参考文献④
タイトル:Influence of barometric pressure in patients with migraine headache.
雑誌名:Intern Med. 2011;50(18):1923-8. Epub 2011 Sep 15.
[PMID: 21921370]
▼ 参考文献⑤
タイトル:The Case of the Woman Who Did Never Dare to Fly: Headache Attributed to Imbalance Between Intrasinusal and External Air Pressure.
雑誌名:Headache. 2016 Feb;56(2):389-91. doi: 10.1111/head.12766. Epub 2016 Feb 8.
[PMID: 26854270]
▼ 参考文献⑥
タイトル:Increases in neuronal activity in rat spinal trigeminal nucleus following changes in barometric pressure–relevance for weather-associated headaches?
雑誌名:Headache. 2010 Oct;50(9):1449-63. doi: 10.1111/j.1526-4610.2010.01716.x.
[PMID: 20561066]
▼ 参考文献⑦
タイトル:The inner ear is involved in the aggravation of nociceptive behavior induced by lowering barometric pressure of nerve injured rats.
雑誌名:Eur J Pain. 2010 Jan;14(1):32-9. doi: 10.1016/j.ejpain.2009.02.004. Epub 2009 Mar 21.
[PMID: 19318284]
▼ 参考文献⑧
タイトル:Randomized controlled trial: targeted neck cooling in the treatment of the migraine patient.
雑誌名:Hawaii J Med Public Health. 2013 Jul;72(7):237-41.
[PMID: 23901394]
▼ 参考文献⑨
タイトル:A review of 50 cases of bath-related headache: clinical features and possible diagnostic criteria.
雑誌名:Arq Neuropsiquiatr. 2018 May;76(5):346-351. doi: 10.1590/0004-282X20180039.
[PMID: 29898082]

  • *当記事は、健康に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の医学的見解・治療法を支持・推奨するものではございませんので、ご了承ください。
  • *本サービスにおける医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではございません。そのため、本サービス上の情報や利用に関して発生したいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。なお、診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関にて受診いただきますことをおすすめいたします。

あなたにあった腰痛予防があります!

腰痛予防マニュアル
無料ダウンロード 

腰痛といっても、人によってその原因も違えば、対策も変わってきます。その中でも特に職業は腰痛と密接な関係があります。そのため、職業ごとに適した対策をしていくことが重要となります。

  • デスクワークが多い人
  • 肉体労働が多い人
  • 立ち仕事が多い人
  • 運転をすることが多い人

それぞれの職業に合った対策を凝縮した『腰痛予防マニュアル』を早速ダウンロードして、今日から腰痛対策をはじめてみませんか?

メールアドレス



SNSで購読

こちらも読まれています