寝起きに頭痛がひどいのはどうして?

監修者青山朋樹 / 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 教授(医師、Ph.D)

ライター梶原 文規 / 理学療法士/ 修士号(保健医療学)/ 呼吸療法認定士/ 健康予防管理専門士

起床時の頭痛

(c) hanack - Fotolia.com

【記事のポイント】
1. 寝起きの頭痛は、筋肉が硬くなって起こる緊張型頭痛の可能性がある。
2.寝起きの頭痛の原因の中には、受診が必要な場合(脳腫瘍や睡眠時無呼吸症候群)もある。
3. 我慢できないほど頭痛がひどい場合や、原因が不明な場合は病院を受診しましょう。

頭痛は腰痛や肩こりと同じように多くの方が抱える症状の一つです。頭痛には様々な原因があり、原因によって頭痛が生じるタイミングが異なることがあります(【意外と知らない】あなたの頭痛の原因とは?)。

その中でも、頭痛が寝起きに起こる場合があります。朝目覚めて「ズキッ」と頭痛が出現すると、1日のスタートから気分が落ち込むということもあるかもしれません。

今回は、そんな寝起きの頭痛の原因と対策についてご紹介していきます。

寝起きに頭痛が起こる原因と対策

朝から起こる不快な頭痛の原因は様々ありますが、その中でも代表的なものをいくつか挙げていきます。原因の中には、自分で対策が可能なものから、病院を受診して適切な治療が必要なものまであります。

原因①|緊張型頭痛

寝起きに起こる頭痛の一般的な原因として「緊張型頭痛」が挙げられます。緊張型頭痛とは、頭や首の筋肉の緊張が強くなることで、皮膚や筋肉を覆う膜(筋膜)から感覚を伝える神経が刺激されて頭痛が生じるとされています(参考文献①)。

この頭痛は寝起きに起こることもあります。この場合は、寝ている時の姿勢の問題や、使用している枕が身体に合っていないことで、頭や首の筋肉の緊張が強くなり、頭痛が起こりやすくなります。

緊張型頭痛の原因については、「【意外と知らない】あなたの頭痛の原因とは?」で詳しく解説していますのでご参考にしてください。

緊張型頭痛の対策

寝ている間に、首回りの筋肉を硬く緊張させてしまう要因には枕や寝方、普段の姿勢などが原因として考えられます。

枕と寝方に関しての対策は、過去の記事で詳しく解説していますので以下のリンク先をご参照ください。

・枕:その肩こり、枕が原因かも?自分にあった枕の選び方
・寝方:肩こりに良くない寝方・おすすめの寝方を徹底解説!

「首回りの筋肉を硬く緊張させてしまう普段の姿勢」とは、例えば下の写真のような姿勢です。

このように、頭部が前方に出ているような姿勢の人は、後頭部の僧帽筋(そうぼうきん)と後頭下筋群(こうとうかきんぐん)という筋肉が硬くなっていることが多く、後頭部の頭痛の原因となります。

この対策として、「頭痛を後頭部に感じるのはどうして?その原因と対策について」で紹介しているストレッチや運動を実践して、筋肉の動きや緊張を整えるとよいでしょう。

頭部が前に出た姿勢

(c) Back Teck Inc.

原因②|睡眠時の歯を噛みしめる癖

睡眠時に無意識に歯を噛みしめる癖がある場合、これによって寝起きに頭痛が生じる可能性があるといわれています(参考文献②)。

これは、噛む時に働く側頭筋(そくとうきん)と咬筋(こうきん)という筋肉が緊張して硬くなることで、緊張型頭痛と同様に、感覚を伝える神経が刺激されて頭痛が生じると考えられます。

側頭筋と咬筋

(c) Back Teck Inc.

歯を噛みしめる癖による頭痛の対策

寝ている時の噛む癖に関しては、心理面、歯の問題などが考えられますが、現状では、はっきりした原因は分かっていません( 参考文献③)。

そのため、原因そのものに対してというより、硬く緊張した筋肉をほぐすために、下の写真のように側頭筋と咬筋を自分の手でマッサージすると良いでしょう。

顔のマッサージ

(c) Back Teck Inc.

マッサージのコツ

・「強さ」「動かす速さ」は自分の気持ちいいと感じる範囲内で行う
・押して痛い場合は、皮膚をこする程度の強さで行う

原因③|睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは、空気の通り道が狭くなったり、呼吸をコントロールする神経の反応が乱れることで睡眠時に呼吸が止まる病気です。日中の眠気などの兆候があり、1時間あたりの無呼吸と低呼吸を合わせた回数が5回以上ある場合は睡眠時無呼吸症候群と診断されます(参考文献④)。

睡眠時無呼吸症候群の場合、35%の方に寝起きに頭痛が起こると報告されています(参考文献⑤)。睡眠時に呼吸がうまくいっていないことが起床時の頭痛の原因になる可能性があります。このメカニズムとしては、以下のように考えられます。


睡眠時無呼吸症候群

脳が酸素不足になる

身体が酸素を必要とする

血管が縮んだり拡張して酸素を送ろうとする

頭部から感覚を伝える神経が反応して痛みが出現する

睡眠時無呼吸症候群による頭痛の対策

睡眠時無呼吸症候群の場合は、適切な治療が必要となります。睡眠時無呼吸症候群の兆候としては下記が挙げられます(参考文献④)。
<兆候>
・朝方の頭痛、体のだるさ
・日中の眠気、集中力低下、抑うつ状態
・夜間のいびき、なんども夜中に目が覚める

もし、疑わしい場合は近くの病院(睡眠外来、耳鼻咽喉科)を受診するようにしましょう。

原因④|脳腫瘍

脳腫瘍とは脳に腫瘍ができる病気です。脳腫瘍には、良性(他の組織に転移しにくいもの)と悪性(他の組織に転移しやすいもの)があり、それぞれいくつか種類があります。

これらの脳腫瘍がある患者の48%に頭痛が生じるとの報告があります(参考文献⑥)。また、脳腫瘍がある場合、頭痛だけではなく吐き気や嘔吐の症状がみられることもあります。

脳腫瘍による寝起きの頭痛は、寝ている時に頭蓋骨(ずがいこつ)の中の圧が高くなることで起こると考えられます。人は立っている時より横になっている時の方が、頭の中の液体(血液や脳脊髄液)が増えることで、頭蓋骨の中の圧が高まります(参考文献⑦)。そこに、さらに脳腫瘍によって脳が圧迫されてしまうと、余計に頭蓋骨の中は圧が高い状態になり、これによって寝起きに頭痛が起こりやすいと考えられます。

脳腫瘍による頭痛の対策

脳腫瘍によって頭痛が生じる場合は、早急に医療機関を受診して適切な治療を受ける必要があります。下記のような兆候が現れた場合には、近くの脳神経外科を受診するようにしましょう。
<兆候>
・片側の痺れ
・動きにくさ
・話しにくさ

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。寝起きに起こる頭痛は緊急を要するものからそうでないものまで幅広くあります。

一般的には、セルフケアや寝方の工夫で対応が可能な緊張型頭痛が背景にあることが多いですが、原因の判断が難しい場合や、痛みの強い頭痛に関しては、病院を受診するようにしましょう。

(梶原文規)


▼ 参考文献①
タイトル:Induction of prolonged tenderness in patients with tension-type headache by means of a new experimental model of myofascial pain.
雑誌名:Eur J Neurol. 2003 May;10(3):249-56.
[PMID: 12752398]
▼ 参考文献②
タイトル:Headache secondary to sleep-related bruxism: A case with polysomnographic findings.
雑誌名:J Neurosci Rural Pract. 2015 Apr-Jun;6(2):248-51. doi: 10.4103/0976-3147.150293.
[PMID: 25883492]
▼ 参考文献③
タイトル:[Sleep bruxism : state of the art and management].
雑誌名:Rev Med Liege. 2017 Sep;72(9):410-415.
[PMID: 28892317]
▼ 参考文献④
タイトル:循環器領域における睡眠呼吸障害の診断・治療に関するガイドライン
http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2010,momomura.h.pdf
▼ 参考文献⑤
タイトル:Improvement in headaches with continuous positive airway pressure for obstructive sleep apnea: a retrospective analysis.
雑誌名:Headache. 2013 Feb;53(2):333-43. doi: 10.1111/j.1526-4610.2012.02251.x. Epub 2012 Sep 10.
[PMID: 22963547]
▼ 参考文献⑥
タイトル:Headaches in patients with brain tumors: a study of 111 patients.
雑誌名:Neurology. 1993 Sep;43(9):1678-83.
[PMID: 8414011]
▼ 参考文献⑦
タイトル:Cerebral blood flow velocity and cranial fluid volume decrease during +Gz acceleration.
雑誌名:J Gravit Physiol. 1997 Oct;4(3):31-4.
[PMID: 11541866]

  • *当記事は、健康に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の医学的見解・治療法を支持・推奨するものではございませんので、ご了承ください。
  • *本サービスにおける医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではございません。そのため、本サービス上の情報や利用に関して発生したいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。なお、診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関にて受診いただきますことをおすすめいたします。

あなたにあった腰痛予防があります!

腰痛予防マニュアル
無料ダウンロード 

腰痛といっても、人によってその原因も違えば、対策も変わってきます。その中でも特に職業は腰痛と密接な関係があります。そのため、職業ごとに適した対策をしていくことが重要となります。

  • デスクワークが多い人
  • 肉体労働が多い人
  • 立ち仕事が多い人
  • 運転をすることが多い人

それぞれの職業に合った対策を凝縮した『腰痛予防マニュアル』を早速ダウンロードして、今日から腰痛対策をはじめてみませんか?

メールアドレス



SNSで購読

こちらも読まれています