ポケットセラピスト

健康経営の質を高める:参加率向上からPDCA実践まで、成果を出すための具体策

健康経営の質を高める:参加率向上からPDCA実践まで、成果を出すための具体策
アーカイブ配信
2024年0718日(木)
13:00
参加方法
オンライン Web セミナー(Zoom)
参加費用
無料(事前登録制)

こんな方におすすめ

・健康施策の企画/運用を担当している方
・健康施策の参加率や成果に課題感を感じている方
・健康経営度調査の点数や偏差値を上げていきたい方
・健康経営の質を向上させたい方
・健康施策の費用対効果の可視化についてお悩みの方

概要

企業の持続的な成長を目的とし、各社における健康経営の取り組みが加速しています。経営を維持するためには従業員を資本として捉え、従業員の心身の健康を実現することが重要となり、様々な健康施策に投資する企業も増えてきました。

一方で、「参加率が低い」「成果に繋がらない」「未然予防したいができていない」といったような課題に直面しているご担当者様も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、予防を重視し成果につながる健康経営を実践するためのポイントについて、「健康経営における指標の設定/PDCAの回し方」「従業員の認知・参加率を向上させる方法」の2つの視点で具体例を交えてご紹介いたします。

プログラム

【セッション1.0】株式会社バックテック

登壇者:健康経営推進リーダー 二ノ宮奨
テーマ:定量的なPDCAで成果に繋げる

  • 健康経営の意義
  • 健康経営におけるアウトカムとは
  • 戦略的に実践するための具体策

【セッション 2.0】エー・ファクトリー株式会社

登壇者:代表取締役 湯川 悦英
テーマ:「従業員参加型」の施策で健康施策のアップデート

  • なぜ健康施策への参加が少なくなってしまうのか
  • 認知→参加で健康施策を最大化し未病・予防に繋げる
  • 従来とは異なるプッシュ型の健康経営